【ニューヨークの住宅エリア情報】ブルックリン

ニューヨークはブルックリン内のエリア別の特徴をご紹介します。ニューヨークでどこに住むか迷ったら、ぜひ読んでみてください。

タイチ不動産
TAICHI FUDOSAN

電話番号:Tel (212)983-7000
住所:228 E. 45th St, Suite 1800

(bet 2nd &3rd Aves)

ニューヨークの不動産全般を取り扱う。短期アパート紹介、学生向け賃貸、駐在員用ドアマンアパート、マンション、コープ売買仲介管理業務、商業不動産取り扱いサポート、不動産投資管理運営。



月〜金 9:30 -18:00 土 11:00 – 16:00 日 予約制

WEB:www.taichirealty.com

※番号は下のマップに対応
※家賃相場はあくまで一例

クイーンズ・ブルックリン・ロングアイランド住居エリアマップ

32. パークスロープ Park Slope

緑豊かなブルックリン最大の公園、プロスペクトパークの西側に広がる地域。質の高い公立学校やデイケア、しゃれたレストランやカフェ、雑貨店などが多いことから、ファミリー層に人気があり、日本人も多く住む。中心部は戦前に建てられた趣のあるブラウンストーンと並木道が景色を織りなし、昼間はカフェでラップトップを広げるニューヨーカーの姿が見られる。また、近年注目されているフォース(4th)アベニュー沿いや南側のエリアには、新築物件を中心に近代的な建物が並ぶ。ホールフーズなどの大型店があり便利。物件は賃貸・購入ともに高めだが、家族でも単身者でも住みやすく、不動産の賃貸、購入ともに選択肢は豊富。

【賃貸】1ベッドルーム 2,500ドル前後、2ベッドルーム 3,100ドル前後
【購入】1ベッドルーム 62 万ドル前後、2ベッドルーム 100万ドル前後
タウンハウス 270万ドル前後

33. ウィリアムズバーグ Williamsburg

独特の文化に惹かれて多くの若者が集まる

マンハッタンのイーストビレッジからイーストリバーを挟んだ対岸に位置する、ブルックリン屈指の人気エリア。近年急速に商業化が進み、話題のカフェやレストラン、インテリアショップやブティックなどが集まり、ヒップスター御用達の場所であったが、最近はファミリー層にも人気。2018 年にドミノパークがオープンしたイーストリバー沿い、小売店が多いベッドフォードアベニュー駅周辺、落ち着いた雰囲気のロリマー駅周辺、プールやドッグランなどがあるマッカレンパークなど、多様な顔を持つ。築浅のコンドミニアムが中心であり、ドアマン付きの高級ビルディングや高層アパートも多い。

【賃貸】 1ベッドルーム 2,950ドル前後、2ベッドルーム 3,200ドル前後
【購入】 1ベッドルーム 80万ドル前後、2ベッドルーム 120万ドル前後

34. フォートグリーン/クリントンヒル Fort Greene / Clinton Hill

バークレイズセンターの北東に広がる 地域。不動産市場が過熱するパークスロープやウィリアムズバーグから移り住む人が多く近年人気が高い。歴史的建造物とブラウンストーンが並ぶ落ち着いた雰囲気のなかに、隠れ家的なカフェや話題のレストランが点在する。フォート・ グリーン・パークではグリーンマーケットなどのイベントが多数催される。有名アートカレッジや音楽学校などがあり、アートやカルチャーに特化したコミュニティーを形成している。隣接するダウンタウンブルックリン周辺は高層コンドミニアムやショッピングモールなどの開発が進んでおり、注目を集めている。単身者はもちろん、ファミリー層にも人気。地下鉄へのアクセスが良い物件は価格が高め。

【賃貸】1ベッドルーム 2,500〜2,700ドル、2ベッドルーム 3,100〜3,500ドル
【購入】1ベッドルーム 65万ドル前後、2ベッドルーム 120万ドル前後

35. プロスペクトハイツ Prospect Heights

グランド・アーミー・プラザの北東に広がるプロスペクトハイツと、その東に隣接するクラウンハイツは、ブラウンストーンをはじめとした戦前の建築物と新築のコンドミニアムが混在する。バークレイズセンター東側のパシフィックパークでは住居を含む大型複合施設の開発が進んでおり、注目度が高まっている。小規模ながら洗練されたカフェやレストランが散在している。地下鉄をよく利用するのであればフラットブッシュアベニューかアトランティックアベニュー周辺がおすすめ。

【賃貸】1ベッドルーム 2,500ドル前後、2ベッドルーム 3,000ドル前後
【購入】1 ベッドルーム 70万ドル前後、2ベッドルーム 120万ドル前後
タウンハウス 120万〜250万ドル前後

36. コブルヒル Cobble Hill

高級住宅地として知られ、近年はウォーターフロントの再開発の恩恵を受け、あらゆる層に人気がある。ストリートフェアが有名なアトランティックアベニューとイーストリバー沿いに走るブルックリン・クイーンズ・エクスプレスウェイ(BQE)に囲まれている。西側のボーラムヒル、南側のキャロルガーデンズと、コブルヒルを合わせてBoCoCa
(ボコカ)と呼ぶ。私立・公立ともに質の高い学校が多く、教育関連のサービスも充実している。バーニーズ・ニューヨークやスターバックスなどのチェーン店と個性豊かな個人経営の店がほどよく混在。トレーダージョーズもある。不動産価格は比較的高いが、予算さえ許せばオリジナルに近い状態のブラウンストーンからコンドミニアムまで、バラエティーに富んだ物件が見つけられる。

【賃貸】1ベッドルーム 2,700ドル前後、2ベッドルーム 4,100ドル前後
【購入】1ベッドルーム 75万ドル前後、2ベッドルーム 150万ドル前後
タウンハウス 300万〜800万ドル前後

37. ボーラムヒル Boerum Hill

コブルヒルの東側に位置し、BoCoCaの1つ。北側には裁判所やホテルなどがある一方、中心部は、戦前に建てられた趣のあるタウンハウスが並ぶ落ち着いた住宅街。スミスストリートにはしゃれたカフェやレストランが集まり、多くの人でにぎわう。ブルックリン日本語学園があることから、日本からの駐在員世帯や日系人も住む。バスや地下鉄などへのアクセスも良い。

【賃貸】1ベッドルーム 2,650ドル前後、2ベッドルーム 3,500ドル前後
【購入】1ベッドルーム 95万ドル前後、2ベッドルーム 135万ドル前後
タウンハウス 280万〜600万ドル前後

38. キャロルガーデンズ Carroll Gardens

コブルヒルの南側に位置し、BoCoCaの1つ。古くからの住民が多い落ち着いた住宅街。もともとはイタリア系が多い地域であったが、近年はフランス系も増え、フランス語と英語の 2 ヵ国語コースを設ける公立学校もある。幅広い層から人気の高い地域だが、大型の不動産開発が少ないことや地域自体が狭いことから物件の数は限られており、結果として不動産価格は高い。地域の中心にあるキャロルパークではさまざまなイベントが開かれる。レストランや食料品店が多くある他、隣接するゴワナス
のホールフーズにも近いため生活に便利。

【賃貸】1ベッドルーム 2,600ドル前後、2ベッドルーム 3,500ドル前後
【購入】1ベッドルーム 95万ドル前後、2ベッドルーム 125万ドル前後
タウンハウス 250万〜600万ドル前後

39. ゴワナス Gowanus

ボーラムヒル、キャロルガーデンズ、パークスロープに隣接し、ホールフーズ周辺を中心に急速に開発が進む。もともと工場地帯であったが、現在は工場を生かして改装したレストランやカフェ、アートスタジオ、ヘアサロンなどができ、多くのアーティストやクリエーターが移り住んでいる。周辺の学校の質が高い多いことから、アフタースクールなど教育関連のサービスも充実している。物件数は多くないものの、大型の不動産開発計画が控えており、さらなる発展が期待される。

【賃貸】1ベッドルーム 2,850ドル前後、2ベッドルーム 3,250ドル前後

40. ブルックリンハイツ Brooklyn Heights

古くから高級住宅地として栄えるブルックリンハイツは、重厚な19世紀の建築が歴史を感じさせる地域。東側のボローホール駅周辺には政府機関、大学、教会などがあり、北と西はBQE、南はアトランティックアベニューが通る。新築物件は少なく、コープビルが多い。ドアマン付き高級物件の家賃はかなり高い。

【賃貸】1ベッドルーム 2,800ドル前後、2ベッドルーム 4,350ドル前後(ともにコープの場合)
【購入】1ベッドルーム 68万ドル前後、2ベッドルーム 130万ドル前後
タウンハウス 2,250〜1,000 万ドル前後

41. ダンボ Dumbo

ビルの間からマンハッタンブリッジを望む

Down Under the Manhattan Bridge Overpassの頭文字を取りDUMBO(ダンボ)と呼ばれ、文字通りマンハッタンブリッジの下に広がるウォーターフロント。古くはマンハッタンから移り住んできたアーティストが集まる地域だったが、現在はブルックリン有数の高級住宅地へと変わり、商業施設もできている。広告やアート関連企業などのオフィスが多くある。賃貸物件に関しては、高級コンドミニアムを賃貸してい るケースが主なため、景色やビルのアメニティーは申し分ない反面、家賃は非常に高い。個性的な店が多く、マンハッタンまで1駅という立地が魅力。

賃貸】1ベッドルーム 3,800ドル前後、2ベッドルーム 5,500ドル前後
【購入】1ベッドルーム 100万ドル前後、2ベッドルーム 150万ドル前後

42. グリーンポイント Greenpoint

倉庫跡に作られたおしゃれなレストランが立ち並ぶ

ポーランド系の移民が多く住むことで知られる。ウォータフロントを中心に再開発が計画されており、近年家賃や物件価格が上昇している。ただし交通の便などからウィリアムズバーグと比べると賃貸も販売も安い。イースト川近くは工場や倉庫跡などが多く、19世紀に労働者を中心に栄えた時代の面影を残す。一方、駅周辺は古くからある庶民的な商店と新しいカフェやレストランが混在し、国際色豊かな住民が住む。地下鉄はGラインのみ。

【賃貸】1ベッドルーム 2,500ドル前後、2ベッドルーム 2,900ドル前後
【購入】1 ベッドルーム 77万ドル前後、2ベッドルーム 120万ドル前後

43. ベッドフォードスタイヴサント Bedford- Stuyvesant

通称ベッドスタイ(Bed-Stuy)、ブラウンストーンが多くあることで知られる。特にスタイブサントハイツには19世紀後半から20世紀初頭に建てられた価値のある建物が現在も残っている。1930年以降ハーレムを拠点としていたアフリカ系アメリカ人が流入し、現在のコミュニティーを形成。質の高い戦前の住宅が手頃な価格で手に入る地域として脚光を浴び、近年その人気は高まっている。パークスロープやブルックリンハイツなどと異なり、長い間使われていなかった古い住宅も市場に出ている。しかし、家賃が年々上昇しているため、手が届きづらくなっている。近年はコンドミニアムの開発も進んでいる。

【賃貸】1ベッドルーム 1,650ドル前後、2ベッドルーム 2,000ドル前後
【購入】1ベッドルーム 60万ドル前後、2ベッドルーム 75万ドル前後
タウンハウス 150万ドル前後〜

44. ウインザーテラス Windsor Terrace

中心部を走るプロスペクト・パーク・エクスプレスウェイを境界に、東側のプロスペクトパーク沿いと西側のグリーン・ウッド・セメタリー沿いに分かれる。F/Gの15ストリート・プロスペクトパーク駅周辺にはカフェやレストラン、小売店が集まる。南に行くにつれ商業施設は減り、閑静な住宅街が広がる。古くからの住民が多いことから市場に出る物件数は少なく、特に賃貸物件の数は少ない。大半が戦前に建てられたビルであり、コープがほとんど。パークスロープに近いほど物件価格は高くなる。

【賃貸】1ベッドルーム 2,500ドル前後、2ベッドルーム 2,950ドル前後
【購入】1ベッドルーム 65万ドル前後、2ベッドルーム 85万ドル前後
タウンハウス 150万ドル前後〜

45. プロスペクトレファーツガーデン Prospect Lefferts Garden

プロスペクトパークの東側に広がる、地下鉄B/Qラインのプロスペクトパーク駅とパークサイドアベニュー駅周辺。近年高級コンドミニアムや賃貸アパートの開発が急速に進む。カリブ系住民が多いが、白人や日本からの駐在員をはじめとしたアジア系も増えている。最近はフラットブッシュアベニュー沿いにカフェやレストランができはじめ、変化が著しい。質の高いデイケアやチャータースクールなどもでき、さらなる発展が期待される。賃貸アパート、コンドミニアム、コープ、タウンハウス、一軒家など、さまざまなタイプの物件がある。マンハッタンの14ストリート・ユニオンスクエア駅まで地下鉄で約25分。

【賃貸】1ベッドルーム 1,950ドル前後、2ベッドルーム 2,300ドル前後
【購入】1ベッドルーム 36万ドル前後、2ベッドルーム 55万ドル前後

46. ケンジントン Kensington

地下鉄F/Gラインのチャーチアベニュー駅またはフォート・ハミルトン・パークウェイ駅付近。アジア系、ロシア系、アイルランド系、ポーランド系、ジャマイカ系、メキシコ系、正統派のユダヤ系など多様な人種が住む地域。戦前に建てられたれんが造りの低層住宅を中心に、ビクトリア様式の一軒家などもある。コンドミニアムの数は少なく、大型のビルはコープが多い。賃貸でも購入でも物件の価格は比較的手頃。食料品店や、多様な人種を反映したさまざまなな店がある。中心部は地下鉄まで徒歩10分ほどかかる。

【賃貸】1ベッドルーム 1,750ドル前後、2ベッドルーム 2,200ドル前後
【購入】1ベッドルーム 40万ドル前後、2ベッドルーム 50万ドル前後(コープの場合)

47. サンセットパーク Sunset Park

フォース(4th)アベニューを軸に、東側と西側に分かれる。東側のサンセットパーク周辺はヒスパニック系と中国系が多く住み、安価な商店やレストランが密集している。西側のインダストリーシティーにはジャパンビレッジが入っており、今後もさまざまな企業や小売店の進出が予定されている。数年前までは格安物件が多かったが、人気とともに不動産価格は上昇している。ブルックリンのチャイナタウンはこのエリアにある。

【賃貸】 1ベッドルーム 1,750ドル前後、2ベッドルーム 2,000ドル前後
【購入】 1ベッドルーム 38万ドル前後、2ベッドルーム 52万ドル前後
タウンハウス 110万ドル前後

48. ブッシュウィック Bushwick

アーティストや若い層が流入し、活気づいている。ウィリアムズバーグに隣接する北西部の倉庫街はまだ未開発部分が残るものの、アートスタジオ、カフェ、レストランが増えている。居住ビルが多いのは地下鉄Lライン沿いと、Mラインのベッドスタイ側。雰囲気はブロックごとに異なるため、物件を探すときは周辺の通りの様子も確認するとよい。物件価格は近年急騰している。

【賃貸】 1ベッドルーム 2,050ドル前後、2ベッドルーム 2,350ドル前後
【購入】 1ベッドルーム 50万ドル前後、2ベッドルーム 80万ドル前後
タウンハウス 100万ドル前後

49. ディトマスパーク Ditmas Park

プロスペクトパークの南側に広がる地域。ビクトリア様式の住宅地やブルックリン大学などがあり、景観保護地区に指定されている。賃貸アパート、コープ、タウンハウスと多彩な物件が並び、物件の相場が比較的低いことから近年注目を集めている。中央を東西に走るコーテルユーロード周辺はカフェやレストランが密集し人気が高い。

【賃貸】1ベッドルーム 1,800ドル前後、2ベッドルーム 2,100ドル前後
【購入】1ベッドルーム 40万ドル前後、2ベッドルーム 50万ドル前後(コープの場合)
タウンハウス 130万ドル前後から