CATEGORY 出発前に知っておきたい 基本情報

交通・運転免許

車のリース・販売・修理

アメリカでの生活では一般的に車が生活必需品といえるでしょう。アメリカでの安心・安全なカーライフを送るためにも自分の家や会社の近くの修理会社などを知っているといざという時にとっても役立つでしょう。 本記事では、ニューヨーク近郊の車のリース・販売・修理の会社についてご紹介します。 ウエストチェスター サトー・オート・リペアー Sato Auto Repair ☎ (914) 347-4630 / 831-9644 137 S. Central Ave, Elmsford, NY 月~金 9:00-18:00 土 9:30-15:00 ピックアップ&デリバリー。板金塗装。修理、点検、車検。 ※日本語OK サトーオート中古車センター Sato Auto Sales ☎ (914) 592-2277 ✉ info@sato-auto.com 153 Saw Mill River Rd, Elmsford, NY 月~金 10:00-19:00 土・日 10:00-17:00 中古車・新車販売。および買い取り。 ※日本語OK BMW・オブ・ママロネック BMW of Mamaroneck ☎ (833) 247-2840 236 W. Boston Post Rd, Mamaroneck, NY…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのビザの種類と概要 〜移民ビザ(永住権)〜

【執筆】   加藤恵子法律事務所 弁護士 加藤 恵子     アメリカのビザの種類は、非移民ビザ(Visa)と移民ビザ(Immigrant Visa)の2種類に分かれます。 非移民ビザとは、アメリカに短期滞在することを目的に発行されるビザのこと。 一方、移民ビザは、アメリカに永住する目的のビザです。 本記事では、アメリカの移民ビザ、永住権について説明します。 移民ビザ(永住権) 移民ビザ申請は、主に雇用など企業スポンサーによる申請、スポンサーを通さない個人での申請、配偶者など家族による申請に分かれる。   アメリカでの就労を目的とした申請の場合、移民ビザ発行には下記のような優先順位がある。 第1優先枠 科学、芸術、教育、ビジネス、スポーツなどの分野でノーベル賞や世界的に認められた賞などを受賞した者、傑出した業績をあげた者、また傑出した能力を持つ研究者、または多国籍企業に勤務する役員や管理者 第2優先枠 科学、教育、ビジネス分野で優れた能力を持つ外国人、大学院修士号以上の学位保持者、および大学学士号を保持し、5年以上の専門分野での職務経験がある者 第3優先枠 第2優先枠に該当しない大学学士号以上の学位保持者、熟練・非熟練労働者 第4優先枠 宗教活動従事者 第5優先枠 投資家 雇用による移民ビザ申請 雇用主のスポンサーによる申請は、通常次の3段階のステップを踏む。 1. 労働証明書申請 雇用主が連邦労働局に対して、PERM(Program Electronic Review Management)による労働証明書申請を行うが、その申請前に、雇用主は求人広告を掲載した結果、アメリカ市民や永住権保持者で最低条件を満たす人材が見つからなかったことを証明する必要がある。 方法としては、地元労働局の雇用促進機関に30日間の求人広告を出し、雇用主の勤務場所に10日間の内部求人を提示する。さらに、地元の有力新聞の日曜版に求人広告を2回以上掲載する必要もある。また学士号以上の学歴を必要とする職種の場合は、さらに3つの媒体に求人広告を掲載しなければならない。 2018年時点で審査期間は6ヵ月〜1年かかっている。 労働局が申請内容に疑問を持った場合は監査が入る。その場合は、質問状の回答を出してから約1 〜2年で、労働局から許可または却下などの返答がある。 2. 移民局への移民申請 労働局から労働証明書が発行されたら、雇用主は移民局に移民申請書(I-140)を提出する。 審査期間は申請場所や優先枠によって異なるが、2018年9月時点で約1年である。 第1優先枠での永住権申請は、第1段階の労働証明書申請を省くことができるので、永住権取得までの時間は短い。たとえば、第1優先枠のなかの多国籍企業の役員や管理職のカテゴリーで申請した場合、申請から1年〜1年半で永住権取得が可能である。 ただし、このカテゴリーで申請できるのはL-1AビザやEビザ保持者で、役員や管理職としてアメリカの会社に勤務し、日本の親会社や関連会社で1年以上の管理職経験がある者に限られる。 3. 申請者による永住権申請 この段階は優先枠によって異なる。第1優先枠と第2優先枠での永住権申請者は、次のふたつのうちどちらかを選択できる。 ❶雇用主から移民申請書(I-140)を提出し、許可が下りてからアメリカ大使館での面接に向け永住権申請書類を揃え、移民局に提出する。この方法を選択した場合、I-140の許可が下りてから約1年以内に面接を受けることができる ❷雇用主からの移民申請書(I-140)に、現在保持しているビザ滞在資格から永住権取得者への資格変更申請書(I-485)、その他必要な書類(就労許可申請書、旅行許可申請書など)および健康診断書を移民局に提出する。この方法を選択した場合、アメリカの移民局で指定された日に面接を受けなければならない。審査期間は申請場所によっても異なるが、現状では❶よりも長くなっている 第3優先枠の場合、2018年の段階では❶段階である労働局から労働証明書への許可が降り、❷雇用主からの移民申請書(I-140)を提出する際に、I-485の申請書も同時に提出することが可能。 申請者本人による移民にビザ申請 傑出した業績をあげ、卓越した能力保持者の申請 第1優先枠のうち科学、芸術、教育、ビジネス、スポーツなどの分野で傑出した業績をあげた人は、雇用主を通さずに移民ビザ申請が可能である。 この場合は、第1段階の労働証明書申請を提出する必要がなく、第2段階と第3段階のステップを同時にすることもできる。…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのビザの種類と概要 〜就労ビザ〜

【執筆】   加藤恵子法律事務所 弁護士 加藤 恵子     アメリカのビザの種類は、非移民ビザ(Visa)と移民ビザ(Immigrant Visa)の2種類に分かれます。 非移民ビザとは、アメリカに短期滞在することを目的に発行されるビザのこと。 一方、移民ビザは、アメリカに永住する目的のビザです。 本記事では、アメリカの就労ビザについて説明します。 就労ビザ 日本国籍保持者が申請することが多い就労ビザには、H-1Bビザ(特殊技能、専門職)、L-1ビザ(企業内転勤)、Eビザ(貿易、投資)、およびO-1ビザ(卓越した能力)などがある。 H-1Bビザ 特殊技能や専門的知識を有する外国人に適用される短期就労ビザのひとつである。新規年間発行数は6万5,000件。近年は審査が厳しくなり、取得は難しくなっている。H-1Bビザ申請の留意点は以下の通り。 申請条件 学士号以上の学歴、もしくはそれに相当する実務経験を有すること(専門知識を必要とする実務経験3年で4年制大学の1年に相当する。たとえば高卒の場合は12年、短大卒の場合は6年の職務経験が必要) 職務内容が取得学位と一致していること 職務内容が特殊技能、または専門知識を必要とする専門職であること 雇用主が在米企業であること ビザ受給者が起業して、受給者本人が雇用主としてビザをスポンサーすることはできない 雇用主が、雇用する地域の同職種に支払われる平均給与額、もしくは申請企業の同職務に支払われている給与のうちいずれか高い金額を、ビザ受給者に支払うこと H-1B新規申請と年間発行枠 新規申請は毎年4月に受付を開始する。 H-1Bビザは年間発行枠があり、上限に達すると翌年度まで申請を待たなければならないので、申請は早めに行ったほうがよい。 2018年4月1日に受付を開始したH-1Bビザの申請者数は発行数の4倍を上回り、抽選により申請を受け付けるか否かを決めた。また、抽選に外れた書類は返送された。 発行枠制限は、新規申請者にのみ適用され、雇用主変更や延長、更新申請には適用されない。さらに雇用者が大学や非営利の研究機関などの場合も、枠制限に影響されない。政府から公的資金援助を受けている企業は、H-1Bビザ申請における規制が追加される。 H-1B新規申請の場合、就業開始は10月1日。 有効期限 H-1Bビザの有効期間は3年であり、その後3年の延長申請が可能。 最長6年滞在した後にアメリカ国外に1年滞在すると、新規にH-1Bビザ申請が可能。 なお、H-1Bビザの有効期間内に永住権申請を開始し、第1段階である労働証明書申請を連邦労働局に提出して1年以上経っている場合、H-1Bビザの有効期限である6年を過ぎても1年ごとに更新できる。さらに、第2段階である移民申請(I-140)を移民局に提出して許可が降りた場合は、3年ごとに更新することも可能。 H-1Bビザ雇用主変更申請 雇用先が変わる場合、新たにH-1Bビザを申請する必要がある。ただし、新規H-1Bビザ申請とは異なり、いつでも申請可能。また発行枠にも影響されない。 前雇用主との雇用関係が終了する前にH-1Bビザを申請すれば、許可証を待たずに、申請書類を移民局に提出した翌日から新雇用先で働き始めることが可能。 H-1Bビザは、ビザスポンサーである雇用主の下での就労に限定されているが、同時に複数のH-1Bビザを申請することもできる。2社の雇用主からビザを申請し、許可を移民局から得られれば、同時期に両社に勤務することも可能。 H-1B雇用主への監査 2009年度から、移民者を雇用する企業に、抜き打ちで監査を行うようになった。 職務内容および給与額が移民局に提出した書類上の記載と異なることを移民局審査官が発見した場合、許可されたビザが無効になることもある。 H-4家族ビザ H-1Bビザ保持者の配偶者、および21歳未満の子どもが対象。 配偶者はアメリカ国内での就労は不可。 L-1ビザ 日本または他国にすでに会社が存在して、そこからその会社のアメリカ法人(子会社)やアメリカ支社または関連会社に派遣される社員に発行されるビザである。 親会社が子会社の株式の50%以上を保有しているか、50%未満の場合は、実質的に会社経営をコントロールしていることが条件で、同じ株主によって所有、管理されている兄弟会社の関係でもよい。 L-1ビザはふたつの種類に分けられる。管理職として親会社などに勤務し、アメリカの会社でも管理職として勤務する人に発行されるL-1Aビザと、特有な知識の保有者に発行されるL-1Bビザである。 どちらのビザも、海外の親会社や関連会社などでビザ申請前3年以内に、少なくとも1年間就労していたことが条件である。 滞在期間は、L-1Aビザは初回3年、以降2年ごとに更新可能で最長7年許可される。L-1Bビザは初回3年、以降2年の更新が可能で最長5年許可される。 L-2家族ビザ L-1ビザ保持者の配偶者、および21歳未満の子どもが対象。 配偶者は就労許可申請を移民局に提出して許可が下りれば、特別な制限なしに就労が可能になる。 ブランケット(一括)申請 アメリカの雇用主企業がアメリカ国内、もしくは国外に3つ以上の支店や関連会社を持ち、アメリカ国内で1年以上業務を行い、さらに下記のいずれかに該当する場合、移民局にLビザのブランケット申請をすることができる。…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのビザの種類と概要 〜短期滞在ビザ・学生/研修者ビザ・企業研修ビザ〜

【執筆】   加藤恵子法律事務所 弁護士 加藤 恵子     アメリカのビザの種類は、非移民ビザ(Visa)と移民ビザ(Immigrant Visa)の2種類に分かれます。 非移民ビザとは、アメリカに短期滞在することを目的に発行されるビザのこと。 一方、移民ビザは、アメリカに永住する目的のビザです。 本記事では、アメリカの各種ビザの種類、また短期滞在ビザと学生/研修者ビザ、企業研修ビザについて説明します。 査証とI-94 非移民ビザの取得においては、査証とI-94の両方が重要となる。   査証は、アメリカ大使館や領事館から発行されパスポートに貼付されるビザスタンプまたはステッカーのことで、狭義ではビザを示す。 入国移民審査官はこれを基に、入国する外国人の滞在目的と滞在期限を判断する。 査証を取得するには、アメリカ国務省のサイトでDS-160をオンラインで記入し、その確認証とその他必要書類とともにアメリカ大使館や領事館に申請し、面接を受ける必要がある。   I-94は、アメリカでの出入国許可記録のこと。以前は、アメリカ入国時までに事前配布される用紙に記入していたが、入国プロセスの簡易化のために2013年5月以降、例外を除いて廃止された。 渡航者のパスポートに入国審査官が入国スタンプを押し、滞在資格を証明するためにI-94のコピーが必要な場合は、I-94ウェブサイトから取得が可能である。この記載された滞在期限を過ぎてアメリカに滞在した場合、違法滞在になるので要注意。 非移民ビザの種類 主な非移民ビザの種類は下記の通り。 Aビザ:外交官、各国政府職員 Bビザ:短期商用、出張、観光者 Cビザ:通過者 (Transit Visa) Dビザ:船舶、航空機の乗務員 Eビザ:貿易商や投資家 Fビザ:留学生 Gビザ:国際機関に勤務する職員 H-1Bビザ:特殊技能、専門職保持者 H-2Bビザ:季節労働者 H-3ビザ:企業研修者 I ビザ:報道機関関係者 J-1ビザ:交換訪問者、職業研修者 Kビザ:アメリカ市民の婚約者 L-1ビザ:企業内転勤者 Mビザ:職業訓練校への短期留学生 Oビザ:科学、芸術、ビジネス、スポーツの分野で卓越した能力を有する者 Pビザ:芸能人、スポーツ選手 Qビザ:国際文化交流に参加する者 Rビザ:宗教関係者 ビザウェイバー(ビザ免除) 日本国籍保持者は、観光や出張を目的にアメリカに滞在する場合、90日以内の短期滞在であればビザがなくても入国が認められる。 ただし、事前に渡航認証(ESTA=Electronic System for Travel Authorization)を取得しなければならない。ESTAは、こちらのウェブサイトから申請可能。 申請料は14ドル。 ESTAは2年間有効だが、2年以内にパスポートが失効する場合は、パスポートの有効期限日までの承認となる。…

各種 手続き・ライフイベント

アメリカの年金制度 ソーシャルセキュリティー

アメリカの年金制度、ソーシャルセキュリティー。 ソーシャル・セキュリティー・ナンバーの概要やその取得方法、タックス ID ナンバー、日米社会保障協定、棚ぼた排除規定についてご紹介します。 【監修】 藤本 光 CDH会計事務所 米国公認会計士     (注)この文章は、執筆時点のルールに基づき、読者の参考のために分かりやすく要約したものです。ルールや条件は時期や個人ごとの状況により変わるため、実際にルールを適用する際は必ず専門家に相談の上行ってください。内容について質問がある際は監修者まで連絡を。 ソーシャルセキュリティーとは ソーシャルセキュリティーとは、アメリカの連邦政府が管理する年金制度のことで、日本の厚生年金にあたるもの。 保険料は社会保険料としてIRS(Internal Revenue Service)が徴収し、年金給付は、SSA(Social Security Administration)が行う。 雇用期間中に一定額の税金が従業員の給料から源泉徴収され、雇用主が同額を拠出する仕組みである。 このソーシャルセキュリティーのファンドを連邦政府が管理しつつ、老齢、遺族、障害、老齢医療保険などの支払いにあてる。 受給するためにはソーシャル・セキュリティー・ナンバーを取得していること、一定期間の加入している必要がある。一定期間に満たない場合も、日米社会保障協定(後述)を利用して受給が可能だ。 ソーシャル・セキュリティー・ナンバー Social Security Number (SSN) ソーシャル・セキュリティー・ナンバーは、日本におけるマイナンバーと同等のものである。 アメリカ市民、永住権保持者、合法的に米国に滞在できる雇用ビザがある人が取得できる。取得できない主なビザの種類はF(学生ビザ)である。 ソーシャル・セキュリティー・ナンバーは公的な身分証明として使われるため、銀行口座の開設、税務申告の作成、運転免許の取得などに必要になる。 一般的にアメリカでは子どもが生まれると同時にソーシャル・セキュリティー・ナンバーを取得する。なぜならば、子どものソーシャル・セキュリティー・ナンバーを取得することにより、親は子どもが生まれた年から子どもの扶養控除を個人確定申告に反映することができるからである。 ソーシャル・セキュリティー・ナンバーは最も重要な個人情報である。個人情報の盗用(Identity Theft)をされる危険性があるので外に持ち運ばず安全に保管し、基本的に他人に教えてはいけない。また、ナンバーは暗記しておくこと。 ソーシャル・セキュリティー・ナンバーの取得方法 下記の必要書類を、最寄りのソーシャル・セキュリティー・オフィスの窓口に持参する。 申請料は無料。 必要書類 申請書 Form SS-5(Social Security Administrationからダウンロード可) 有効なビザ 年齢と身分を証明できるもの(パスポート、運転免許証など) そのほかの追加書類 ※書類はオリジナル、もしくは政府機関発行のコピーのみ受諾される 主なソーシャル・セキュリティー・オフィス ▶︎Social Security Administration Tel (800) 772-1213 タックス ID ナンバー…

交通・運転免許

ニューヨーク州での運転免許の取得

渡米したらまず行いたい、運転免許証の取得。 ここでは、ニューヨーク州での運転免許を取得する際の、最も一般的なクラスDの取得方法についてご紹介します。 面倒な運転免許関連の手続きもこれで問題なし! 【監修】 フジ・ドライビング・スクール 大塚 豊     運転免許取得の準備 運転免許の取得年齢 18歳以上(Junior Permitは16歳以上) ※18歳未満は保護者の承諾が必要 運転免許取得の必要書類 ・パスポート ・観光ビザ以外の有効なビザ ・ソーシャル・セキュリティー・カード(取得不可能な場合は、ソーシャル・セキュリティー・オフィスに行きレターを取得) ・7点分の身分証明書 ※点数制。次に挙げる各証明書の点数の合計が7点になればよい。1点は必ず名前と生年月日、もう1点は名前と署名が記載されたものでなくてはならない NYノンドライバー ID(写真付き)…6点 U.S. パスポート…4点 日本のパスポート(有効なビザ付)またはグリーンカード…3点 他州またはカナダの免許証…2点 ソーシャル・セキュリティー・カード…2点 大学の写真付き学生証と成績証明書…2点 結婚、離婚証明書…2点 コンピューターで記載された給料明細書または名前入り社員証…1点 銀行発行のATMカード、明細書、支払い済み小切手、クレジットカードのなかからひとつ…1点 住所が記載された公共料金の請求書…1点 署名入り健康保険カード…1点 W-2フォーム…1点 受験料 65ドル前後(金額は年齢、免許の種類によって異なる)。 支払いは現金、小切手、マネーオーダー、またはクレジットカードで受け付けている。 ※ニューヨーク市、ウエストチェスター、ナッソーなどのエリア居住者は、メトロポリタン・コミューター・トランスポーテーション・ディストリクト(Metropolitan Commuter Transportation District : MCTD)料金が加算されるため、73.25〜77.50ドルになる 運転免許の取得試験 筆記試験 まずは最寄りの陸運局(Department of Motor Vehicle: DMV)に行き、筆記試験を受ける。予約はウェブサイトから可能。DMV発行のDriver’s Manualのなかから交通全般に関する問題が20問出題され、そのうち14問正解すれば合格。 筆記試験のあと、視力検査が行われる。両目で0.5以上の視力が必要(眼鏡、コンタクトレンズ可)。色盲検査はない。   合格すると、仮の運転練習許可証(Interim Permit)が発行される。これは、21歳以上の米国の運転免許所持者が同乗した場合の路上練習のみ有効。 後日郵送されてくる写真付き運転練習許可証(Learner’s…

交通・運転免許

アメリカの運転免許の制度

アメリカで運転免許を取得する際に、気をつけなければならない制度や注意事項についてご紹介します。 面倒な運転免許関連の手続きもこれで問題なし! 【監修】 フジ・ドライビング・スクール 大塚 豊     アメリカの運転免許制度 アメリカでは州ごとに独自の法律を定めており、道路交通法も例外ではない。州によって細かい規制があり、運転免許の取得法も異なるが、おおよそのアウトラインはどの州も同じであるため、他州の運転免許でも運転することができる。 国際免許証に関する注意事項 ニューヨーク州では、国際免許証は旅行者にのみ有効。よって州に住んでいるか働いている場合は居住者とみなされるため、国際免許証は通用しない。 ニューヨーク州では住居を構えてから30日以内に、州の運転免許に切り替えなければならない。 ソーシャル・セキュリティー・ナンバー 運転免許を申請するにはソーシャル・セキュリティー・ナンバーの提出が義務付けられている。しかし、昨今では番号の取得が大変難しくなっており、取得できない場合もある。その場合は、ソーシャル・セキュリティー・オフィスから番号を取得できない理由を記載したレター(Letter of Ineligibility)をもらい、申請時に提出すれば番号がなくても申請できる。 なお、このレターは30日以内に取得したもののみ有効となる。 外国人の運転免許に関する注意事項 ニューヨーク州では運転免許証にI-94の有効期限が記載されるようになったが、有効期限を過ぎても運転免許証は有効(ビザの問題とは別)となる。ビザを更新して滞在期間が延びた場合は陸運局で免許証記載の有効期限を変更してもらえるが、新たなI-94の滞在許可期間が免許発行時1年以上、延長申請時残り6ヵ月以上あることが条件となる。記載の滞在有効期限を過ぎても運転は可能だが、警察官に提示を求められた場合に不法滞在を疑われるリスクを負うことになる。 永住権保持者は一般の免許取得と同じ扱いとなる。 REAL ID アメリカ同時多発テロ事件を受けたテロ対策として2005年に施行されたREAL ID法により、同法に従わない州が発行する運転免許証(およびIDカード)を、連邦政府機関は身分証明として認めないと規程している。基本的に運転免許証としての機能や用途は変わらないが、2020年10月1日からは国内線搭乗の際の身分証明書として、REAL IDの基準を満たさない運転免許証は不十分となり、パスポートを持参する必要がある。 各州の規定はHomeland Securityより参照。 日本の免許証が失効した場合は 海外に滞在していた証明(パスポートの出入国記録)があれば、失効日から3年を経過しない場合、帰国後1ヵ月以内に申請すれば、技能、および学科試験が免除される。しかし、かつて一時帰国した際に失効手続きを行わなかった場合は、そのときにやむを得ず失効手続きができなかったことが成立しないため、再帰国時にはこの適用が受けられない場合もある。 失効日から3年を経過した場合は試験の一部免除は認められない。ただし、海外出国が2001年6月20日(改正道路交通法の公布日)以前であった者は、1ヵ月以内に申請を行えば、技能試験が免除される。 ノンドライバー ID とは アメリカでは、運転免許証は身分証明書としての信用度が高い。ほとんどの州の運転免許証発行機関では、未成年者や免許を持たない人のための身分証明書として、ノンドライバー IDを発行している。必要書類は免許取得時とほぼ同じで、試験は必要ない。 詳しくは各州の当該機関へ問い合わせを。

アメリカ生活 基本中の基本

ニューヨーク州の基本情報 New York State Basic Information

ニューヨーク州は17世紀初めにオランダ人によって交易拠点として築かれた。その後イギリスの支配下におかれ、18世紀に独立。 19世紀後半になるとニューヨーク市は金融の世界的中心地に発展し、1929年にウォール街で起こった株の大暴落は世界恐慌のきっかけとなった。 現在のニューヨーク州は、国内最大の都市ニューヨーク市があり、ハドソンリバー上流に自然豊かな同国最大の州立公園「アディロンダック公園」を 持ち、下流のニューヨーク市は、経済、芸術文化、エンターテインメントなどのあらゆる分野で世界に影響を与えるビッグシティーとなっている。 ●ニューヨーク州の公式ウェブサイト ニューヨーク州の平均気温と降水量 CLIMATE 知っておきたい11の基礎知識 BASIC KNOWLEDGE 1. ニューヨークの州都 Albany オールバニ 2. ニューヨーク州の愛称 Empire State 「帝国の州」。 ニューヨークの持つ知的・経済的・ 自然的財産から。エンパイア・ステート・ビルディングの名前はこの愛称に由来している。 3. ニューヨーク州知事 アンドリュー・クオモ(2019年1月まで) 4. 面積 14万1,299平方キロメートル(全米第27位) 5. 人口 1,984万9,399人(2017年度全米第4位)日本人の大部分はニューヨーク市およびその近郊に居住している。 (出典)U.S. Census Bureau, Population Division 6. 人種構成 白人69.6%、アフリカ系アメリカ人17.7%、ヒスパニック系 19.2%、アジア系 9.1%、ネイティブアメリカン 1.0%、混血2.5% (出典)U.S. Census Bureau 2017年データ 7. 産業・経済 中心産業は、金融、印刷出版、マスメディア、広告、エンターテインメント業。アパレル、食品、機械、化学、製紙、電気・光学・コンピューター機器も重要な産業となっている。 8. 名物料理 ベーグル、チーズケーキ、オイスター、ステーキ、ホットドッグ 9. 著名な出身者 アレックス・ロドリゲス(元プロ野球選手)、ウーピー・ゴールドバーグ(女優・司会者)、スタンリー・キューブリック (映画監督)、トム・クルーズ(俳優)、マイケル・ジョーダン(元プロバスケットボール選手)、マライア・キャリー (歌手)、エディ・マーフィー(俳優)、ロバート・デ・ニーロ(俳優)、ビリー・ジョエル(ミュージシャン)、ジェイ・Z(歌手・音楽プロデューサー)、ウッディ・アレン(映画監督) 10. 舞台となった作品…

アメリカ生活 基本中の基本

ニューヨーク5ボロー紹介

移民の街ニューヨーク。世界中からの移民で形成されるこの街は、さまざまな文化がモザイクのように寄り集まり、ひと言では語り尽くせない魅力に満ちている。 ニューヨーク市は5つの区(5ボロー)から成っている。 Manhattan マンハッタン 通りを1本隔てれば、異文化のコミュニティーが街を彩り、それぞれの生活を大切に営む。さらに面白いのは、変化の街らしく、常に互いが刺激し合い、影響を与え合って新しいムーブメントを生み出し続けていること。 エリアごとの特色をつかみ、興味のある街へ出かけてみよう。 インウッド Inwood マンハッタンの最北端にあるエリア。 緑豊かで広大なフォート・トライオン・パークは、都会の喧騒から逃れてリフレッシュするのに最適な公園。 ワシントン・ハイツ Washington Heights ドニミカ共和国からの移民がコミュニティーを形成するエリア。ジョージ・ワシントン・ブリッジのたもと。 ハーレム Harlem ブラック・カルチャーの聖地とされ、アフリカ系アメリカ人が多く住む街。 イースト・ハーレム East Harlem プエルトリコ系を中心としたヒスパニックの大規模コミュニティー。 アッパー・ウエストサイド Upper West Side ダコタ・ハウス、アメリカ自然史博物館、リンカーン・センターなど、文化的な娯楽施設がたくさん。 アッパー・イーストサイド Upper East Side 昔から富裕層が多く住む高級住宅街。メトロポリタン美術館もある。 ミッドタウン・ウエスト Midtown West タイムズスクエアやブロードウェイがある商業の中心地。 ミッドタウン・イースト Midtown East グランド・セントラル駅や、国連本部があるビジネス街。 チェルシー/ミートパッキング・ディストリクト Chelsea/Meatpacking District ハイラインやチェルシー・マーケットなど人気スポットもあり、多くの人を魅了するエリア。 グラマシー Gramercy 歴史地区に指定された街並みは閑静で、エレガントな雰囲気。 グリニッチ・ビレッジ Greenwich Village かつてはボヘアミンの街でもあった、アーティストが多く集まる場所。 イースト・ビレッジ East Village ニューヨーク大学を擁する学生街。日本人街、リトル・トーキョーもある。 ソーホー…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカ全州マップと時差

アメリカ全州マップ 日本とニューヨーク・ニュージャージー・コネティカット州の時差 ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州は東部時間帯に属する。 日本との時差はいずれも14時間(夏時間は13時間)。 ※夏時間は3月第2日曜から11月第1日曜まで 東部時間帯 夏時間 24 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 正午12 1… 冬時間 23 24 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 正午12… 日本 標準時 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 翌24 1 2…