八重洲・イブニング・ラボ in NY ジョネトラダムスの米国経済大予想 2019

経済評論家であり、経営者もある上念 司氏。
その上念氏によるセミナー、「八重洲・イブニング・ラボ in NY ジョネトラダムスの米国経済大予想 2019」が、ニューヨークで行われます。
昨年開催し大好評だった企画の第二弾です!

セミナー概要

アメリカが滅茶苦茶になるといわれていたトランプ政権。
ところが、ふたを開けてみれば経済は絶好調。
なぜ?
そこにはCNNが絶対に伝えないアメリカ経済の真実があった!!
なぜトランポノミクスが機能しているのか?
そして死角はないのか?
米中貿易戦争の行方は?
経済学の知見を使えば、アメリカ経済の未来が見えます。
マクロ経済学のツールを使って、アメリカ経済を読み解きます。

*開催日:11月5日(月)
*時間:18時半開場 19 時 ~ 20 時50分
*場所:日系人会ホール49 West 45th St, 11th Floor, New York NY 10036)  
*テーマ:「八重洲イブニングラボ in NY ジョネトラダムスの米国経済大予想 2019」
*講師:上念 司氏
*チケット:無料 & 先着順
※参加者多数の場合は立ち見になる可能性もございます。予めご了承くださいませ

講師:上念 司(ジョウネン ツカサ)

1969年東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業(在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属)。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年より、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。(現在は代表取締役)2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。現在、テレビ、ラジオなどに出演する傍ら、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている。

最新刊

国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~』 扶桑社新書

既刊

アベノミクスを阻む「7つの敵」 』 
悪中論』宝島社
異次元緩和の先にあるとてつもない日本』 徳間書店
「アベノミクス亡国論」のウソ』 イーストプレス
歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ』光文社新書
ユーロ危機で日本は復活する!』 宝島社
経済ニュースのウソを見抜け』 徳間書店
日本再生を妨げる 売国経済論の正体
「日本経済ダメ論」のウソ』イーストプレス 
震災恐慌!』宝島社
「日本ダメ論」のウソ』イーストプレス
日本は破産しない』宝島社
「日銀貴族」が国を滅ぼす』光文社新書
デフレと円高の何が「悪」か』光文社新書

チャンネルくらら

お問い合わせ

八重洲・イブニング・ラボ
Eメールアドレス:nippon.returns@gmail.com
※お電話でのお問い合わせは受つけておりません。予めご了承下さいませ