CATEGORY アメリカ生活 基本中の基本

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのビザの種類と概要 〜移民ビザ(永住権)〜

【執筆】   加藤恵子法律事務所 弁護士 加藤 恵子     アメリカのビザの種類は、非移民ビザ(Visa)と移民ビザ(Immigrant Visa)の2種類に分かれます。 非移民ビザとは、アメリカに短期滞在することを目的に発行されるビザのこと。 一方、移民ビザは、アメリカに永住する目的のビザです。 本記事では、アメリカの移民ビザ、永住権について説明します。 移民ビザ(永住権) 移民ビザ申請は、主に雇用など企業スポンサーによる申請、スポンサーを通さない個人での申請、配偶者など家族による申請に分かれる。   アメリカでの就労を目的とした申請の場合、移民ビザ発行には下記のような優先順位がある。 第1優先枠 科学、芸術、教育、ビジネス、スポーツなどの分野でノーベル賞や世界的に認められた賞などを受賞した者、傑出した業績をあげた者、また傑出した能力を持つ研究者、または多国籍企業に勤務する役員や管理者 第2優先枠 科学、教育、ビジネス分野で優れた能力を持つ外国人、大学院修士号以上の学位保持者、および大学学士号を保持し、5年以上の専門分野での職務経験がある者 第3優先枠 第2優先枠に該当しない大学学士号以上の学位保持者、熟練・非熟練労働者 第4優先枠 宗教活動従事者 第5優先枠 投資家 雇用による移民ビザ申請 雇用主のスポンサーによる申請は、通常次の3段階のステップを踏む。 1. 労働証明書申請 雇用主が連邦労働局に対して、PERM(Program Electronic Review Management)による労働証明書申請を行うが、その申請前に、雇用主は求人広告を掲載した結果、アメリカ市民や永住権保持者で最低条件を満たす人材が見つからなかったことを証明する必要がある。 方法としては、地元労働局の雇用促進機関に30日間の求人広告を出し、雇用主の勤務場所に10日間の内部求人を提示する。さらに、地元の有力新聞の日曜版に求人広告を2回以上掲載する必要もある。また学士号以上の学歴を必要とする職種の場合は、さらに3つの媒体に求人広告を掲載しなければならない。 2018年時点で審査期間は6ヵ月〜1年かかっている。 労働局が申請内容に疑問を持った場合は監査が入る。その場合は、質問状の回答を出してから約1 〜2年で、労働局から許可または却下などの返答がある。 2. 移民局への移民申請 労働局から労働証明書が発行されたら、雇用主は移民局に移民申請書(I-140)を提出する。 審査期間は申請場所や優先枠によって異なるが、2018年9月時点で約1年である。 第1優先枠での永住権申請は、第1段階の労働証明書申請を省くことができるので、永住権取得までの時間は短い。たとえば、第1優先枠のなかの多国籍企業の役員や管理職のカテゴリーで申請した場合、申請から1年〜1年半で永住権取得が可能である。 ただし、このカテゴリーで申請できるのはL-1AビザやEビザ保持者で、役員や管理職としてアメリカの会社に勤務し、日本の親会社や関連会社で1年以上の管理職経験がある者に限られる。 3. 申請者による永住権申請 この段階は優先枠によって異なる。第1優先枠と第2優先枠での永住権申請者は、次のふたつのうちどちらかを選択できる。 ❶雇用主から移民申請書(I-140)を提出し、許可が下りてからアメリカ大使館での面接に向け永住権申請書類を揃え、移民局に提出する。この方法を選択した場合、I-140の許可が下りてから約1年以内に面接を受けることができる ❷雇用主からの移民申請書(I-140)に、現在保持しているビザ滞在資格から永住権取得者への資格変更申請書(I-485)、その他必要な書類(就労許可申請書、旅行許可申請書など)および健康診断書を移民局に提出する。この方法を選択した場合、アメリカの移民局で指定された日に面接を受けなければならない。審査期間は申請場所によっても異なるが、現状では❶よりも長くなっている 第3優先枠の場合、2018年の段階では❶段階である労働局から労働証明書への許可が降り、❷雇用主からの移民申請書(I-140)を提出する際に、I-485の申請書も同時に提出することが可能。 申請者本人による移民にビザ申請 傑出した業績をあげ、卓越した能力保持者の申請 第1優先枠のうち科学、芸術、教育、ビジネス、スポーツなどの分野で傑出した業績をあげた人は、雇用主を通さずに移民ビザ申請が可能である。 この場合は、第1段階の労働証明書申請を提出する必要がなく、第2段階と第3段階のステップを同時にすることもできる。…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのビザの種類と概要 〜就労ビザ〜

【執筆】   加藤恵子法律事務所 弁護士 加藤 恵子     アメリカのビザの種類は、非移民ビザ(Visa)と移民ビザ(Immigrant Visa)の2種類に分かれます。 非移民ビザとは、アメリカに短期滞在することを目的に発行されるビザのこと。 一方、移民ビザは、アメリカに永住する目的のビザです。 本記事では、アメリカの就労ビザについて説明します。 就労ビザ 日本国籍保持者が申請することが多い就労ビザには、H-1Bビザ(特殊技能、専門職)、L-1ビザ(企業内転勤)、Eビザ(貿易、投資)、およびO-1ビザ(卓越した能力)などがある。 H-1Bビザ 特殊技能や専門的知識を有する外国人に適用される短期就労ビザのひとつである。新規年間発行数は6万5,000件。近年は審査が厳しくなり、取得は難しくなっている。H-1Bビザ申請の留意点は以下の通り。 申請条件 学士号以上の学歴、もしくはそれに相当する実務経験を有すること(専門知識を必要とする実務経験3年で4年制大学の1年に相当する。たとえば高卒の場合は12年、短大卒の場合は6年の職務経験が必要) 職務内容が取得学位と一致していること 職務内容が特殊技能、または専門知識を必要とする専門職であること 雇用主が在米企業であること ビザ受給者が起業して、受給者本人が雇用主としてビザをスポンサーすることはできない 雇用主が、雇用する地域の同職種に支払われる平均給与額、もしくは申請企業の同職務に支払われている給与のうちいずれか高い金額を、ビザ受給者に支払うこと H-1B新規申請と年間発行枠 新規申請は毎年4月に受付を開始する。 H-1Bビザは年間発行枠があり、上限に達すると翌年度まで申請を待たなければならないので、申請は早めに行ったほうがよい。 2018年4月1日に受付を開始したH-1Bビザの申請者数は発行数の4倍を上回り、抽選により申請を受け付けるか否かを決めた。また、抽選に外れた書類は返送された。 発行枠制限は、新規申請者にのみ適用され、雇用主変更や延長、更新申請には適用されない。さらに雇用者が大学や非営利の研究機関などの場合も、枠制限に影響されない。政府から公的資金援助を受けている企業は、H-1Bビザ申請における規制が追加される。 H-1B新規申請の場合、就業開始は10月1日。 有効期限 H-1Bビザの有効期間は3年であり、その後3年の延長申請が可能。 最長6年滞在した後にアメリカ国外に1年滞在すると、新規にH-1Bビザ申請が可能。 なお、H-1Bビザの有効期間内に永住権申請を開始し、第1段階である労働証明書申請を連邦労働局に提出して1年以上経っている場合、H-1Bビザの有効期限である6年を過ぎても1年ごとに更新できる。さらに、第2段階である移民申請(I-140)を移民局に提出して許可が降りた場合は、3年ごとに更新することも可能。 H-1Bビザ雇用主変更申請 雇用先が変わる場合、新たにH-1Bビザを申請する必要がある。ただし、新規H-1Bビザ申請とは異なり、いつでも申請可能。また発行枠にも影響されない。 前雇用主との雇用関係が終了する前にH-1Bビザを申請すれば、許可証を待たずに、申請書類を移民局に提出した翌日から新雇用先で働き始めることが可能。 H-1Bビザは、ビザスポンサーである雇用主の下での就労に限定されているが、同時に複数のH-1Bビザを申請することもできる。2社の雇用主からビザを申請し、許可を移民局から得られれば、同時期に両社に勤務することも可能。 H-1B雇用主への監査 2009年度から、移民者を雇用する企業に、抜き打ちで監査を行うようになった。 職務内容および給与額が移民局に提出した書類上の記載と異なることを移民局審査官が発見した場合、許可されたビザが無効になることもある。 H-4家族ビザ H-1Bビザ保持者の配偶者、および21歳未満の子どもが対象。 配偶者はアメリカ国内での就労は不可。 L-1ビザ 日本または他国にすでに会社が存在して、そこからその会社のアメリカ法人(子会社)やアメリカ支社または関連会社に派遣される社員に発行されるビザである。 親会社が子会社の株式の50%以上を保有しているか、50%未満の場合は、実質的に会社経営をコントロールしていることが条件で、同じ株主によって所有、管理されている兄弟会社の関係でもよい。 L-1ビザはふたつの種類に分けられる。管理職として親会社などに勤務し、アメリカの会社でも管理職として勤務する人に発行されるL-1Aビザと、特有な知識の保有者に発行されるL-1Bビザである。 どちらのビザも、海外の親会社や関連会社などでビザ申請前3年以内に、少なくとも1年間就労していたことが条件である。 滞在期間は、L-1Aビザは初回3年、以降2年ごとに更新可能で最長7年許可される。L-1Bビザは初回3年、以降2年の更新が可能で最長5年許可される。 L-2家族ビザ L-1ビザ保持者の配偶者、および21歳未満の子どもが対象。 配偶者は就労許可申請を移民局に提出して許可が下りれば、特別な制限なしに就労が可能になる。 ブランケット(一括)申請 アメリカの雇用主企業がアメリカ国内、もしくは国外に3つ以上の支店や関連会社を持ち、アメリカ国内で1年以上業務を行い、さらに下記のいずれかに該当する場合、移民局にLビザのブランケット申請をすることができる。…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのビザの種類と概要 〜短期滞在ビザ・学生/研修者ビザ・企業研修ビザ〜

【執筆】   加藤恵子法律事務所 弁護士 加藤 恵子     アメリカのビザの種類は、非移民ビザ(Visa)と移民ビザ(Immigrant Visa)の2種類に分かれます。 非移民ビザとは、アメリカに短期滞在することを目的に発行されるビザのこと。 一方、移民ビザは、アメリカに永住する目的のビザです。 本記事では、アメリカの各種ビザの種類、また短期滞在ビザと学生/研修者ビザ、企業研修ビザについて説明します。 査証とI-94 非移民ビザの取得においては、査証とI-94の両方が重要となる。   査証は、アメリカ大使館や領事館から発行されパスポートに貼付されるビザスタンプまたはステッカーのことで、狭義ではビザを示す。 入国移民審査官はこれを基に、入国する外国人の滞在目的と滞在期限を判断する。 査証を取得するには、アメリカ国務省のサイトでDS-160をオンラインで記入し、その確認証とその他必要書類とともにアメリカ大使館や領事館に申請し、面接を受ける必要がある。   I-94は、アメリカでの出入国許可記録のこと。以前は、アメリカ入国時までに事前配布される用紙に記入していたが、入国プロセスの簡易化のために2013年5月以降、例外を除いて廃止された。 渡航者のパスポートに入国審査官が入国スタンプを押し、滞在資格を証明するためにI-94のコピーが必要な場合は、I-94ウェブサイトから取得が可能である。この記載された滞在期限を過ぎてアメリカに滞在した場合、違法滞在になるので要注意。 非移民ビザの種類 主な非移民ビザの種類は下記の通り。 Aビザ:外交官、各国政府職員 Bビザ:短期商用、出張、観光者 Cビザ:通過者 (Transit Visa) Dビザ:船舶、航空機の乗務員 Eビザ:貿易商や投資家 Fビザ:留学生 Gビザ:国際機関に勤務する職員 H-1Bビザ:特殊技能、専門職保持者 H-2Bビザ:季節労働者 H-3ビザ:企業研修者 I ビザ:報道機関関係者 J-1ビザ:交換訪問者、職業研修者 Kビザ:アメリカ市民の婚約者 L-1ビザ:企業内転勤者 Mビザ:職業訓練校への短期留学生 Oビザ:科学、芸術、ビジネス、スポーツの分野で卓越した能力を有する者 Pビザ:芸能人、スポーツ選手 Qビザ:国際文化交流に参加する者 Rビザ:宗教関係者 ビザウェイバー(ビザ免除) 日本国籍保持者は、観光や出張を目的にアメリカに滞在する場合、90日以内の短期滞在であればビザがなくても入国が認められる。 ただし、事前に渡航認証(ESTA=Electronic System for Travel Authorization)を取得しなければならない。ESTAは、こちらのウェブサイトから申請可能。 申請料は14ドル。 ESTAは2年間有効だが、2年以内にパスポートが失効する場合は、パスポートの有効期限日までの承認となる。…

アメリカ生活 基本中の基本

ニューヨーク州の基本情報 New York State Basic Information

ニューヨーク州は17世紀初めにオランダ人によって交易拠点として築かれた。その後イギリスの支配下におかれ、18世紀に独立。 19世紀後半になるとニューヨーク市は金融の世界的中心地に発展し、1929年にウォール街で起こった株の大暴落は世界恐慌のきっかけとなった。 現在のニューヨーク州は、国内最大の都市ニューヨーク市があり、ハドソンリバー上流に自然豊かな同国最大の州立公園「アディロンダック公園」を 持ち、下流のニューヨーク市は、経済、芸術文化、エンターテインメントなどのあらゆる分野で世界に影響を与えるビッグシティーとなっている。 ●ニューヨーク州の公式ウェブサイト ニューヨーク州の平均気温と降水量 CLIMATE 知っておきたい11の基礎知識 BASIC KNOWLEDGE 1. ニューヨークの州都 Albany オールバニ 2. ニューヨーク州の愛称 Empire State 「帝国の州」。 ニューヨークの持つ知的・経済的・ 自然的財産から。エンパイア・ステート・ビルディングの名前はこの愛称に由来している。 3. ニューヨーク州知事 アンドリュー・クオモ(2019年1月まで) 4. 面積 14万1,299平方キロメートル(全米第27位) 5. 人口 1,984万9,399人(2017年度全米第4位)日本人の大部分はニューヨーク市およびその近郊に居住している。 (出典)U.S. Census Bureau, Population Division 6. 人種構成 白人69.6%、アフリカ系アメリカ人17.7%、ヒスパニック系 19.2%、アジア系 9.1%、ネイティブアメリカン 1.0%、混血2.5% (出典)U.S. Census Bureau 2017年データ 7. 産業・経済 中心産業は、金融、印刷出版、マスメディア、広告、エンターテインメント業。アパレル、食品、機械、化学、製紙、電気・光学・コンピューター機器も重要な産業となっている。 8. 名物料理 ベーグル、チーズケーキ、オイスター、ステーキ、ホットドッグ 9. 著名な出身者 アレックス・ロドリゲス(元プロ野球選手)、ウーピー・ゴールドバーグ(女優・司会者)、スタンリー・キューブリック (映画監督)、トム・クルーズ(俳優)、マイケル・ジョーダン(元プロバスケットボール選手)、マライア・キャリー (歌手)、エディ・マーフィー(俳優)、ロバート・デ・ニーロ(俳優)、ビリー・ジョエル(ミュージシャン)、ジェイ・Z(歌手・音楽プロデューサー)、ウッディ・アレン(映画監督) 10. 舞台となった作品…

アメリカ生活 基本中の基本

ニューヨーク5ボロー紹介

移民の街ニューヨーク。世界中からの移民で形成されるこの街は、さまざまな文化がモザイクのように寄り集まり、ひと言では語り尽くせない魅力に満ちている。 ニューヨーク市は5つの区(5ボロー)から成っている。 Manhattan マンハッタン 通りを1本隔てれば、異文化のコミュニティーが街を彩り、それぞれの生活を大切に営む。さらに面白いのは、変化の街らしく、常に互いが刺激し合い、影響を与え合って新しいムーブメントを生み出し続けていること。 エリアごとの特色をつかみ、興味のある街へ出かけてみよう。 インウッド Inwood マンハッタンの最北端にあるエリア。 緑豊かで広大なフォート・トライオン・パークは、都会の喧騒から逃れてリフレッシュするのに最適な公園。 ワシントン・ハイツ Washington Heights ドニミカ共和国からの移民がコミュニティーを形成するエリア。ジョージ・ワシントン・ブリッジのたもと。 ハーレム Harlem ブラック・カルチャーの聖地とされ、アフリカ系アメリカ人が多く住む街。 イースト・ハーレム East Harlem プエルトリコ系を中心としたヒスパニックの大規模コミュニティー。 アッパー・ウエストサイド Upper West Side ダコタ・ハウス、アメリカ自然史博物館、リンカーン・センターなど、文化的な娯楽施設がたくさん。 アッパー・イーストサイド Upper East Side 昔から富裕層が多く住む高級住宅街。メトロポリタン美術館もある。 ミッドタウン・ウエスト Midtown West タイムズスクエアやブロードウェイがある商業の中心地。 ミッドタウン・イースト Midtown East グランド・セントラル駅や、国連本部があるビジネス街。 チェルシー/ミートパッキング・ディストリクト Chelsea/Meatpacking District ハイラインやチェルシー・マーケットなど人気スポットもあり、多くの人を魅了するエリア。 グラマシー Gramercy 歴史地区に指定された街並みは閑静で、エレガントな雰囲気。 グリニッチ・ビレッジ Greenwich Village かつてはボヘアミンの街でもあった、アーティストが多く集まる場所。 イースト・ビレッジ East Village ニューヨーク大学を擁する学生街。日本人街、リトル・トーキョーもある。 ソーホー…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカ全州マップと時差

アメリカ全州マップ 日本とニューヨーク・ニュージャージー・コネティカット州の時差 ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州は東部時間帯に属する。 日本との時差はいずれも14時間(夏時間は13時間)。 ※夏時間は3月第2日曜から11月第1日曜まで 東部時間帯 夏時間 24 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 正午12 1… 冬時間 23 24 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 正午12… 日本 標準時 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 翌24 1 2…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカの単位・サイズ換算表

アメリカには日本と違うサイズがたくさん! アメリカの日常生活でまず戸惑うのが、日本との単位の違い。よく使う単位は、目安だけでも早く覚えて感覚をつかもう。 単位換算表 温度 摂氏 (°C) -10 -5 0 5 10 15 20 25 30 35 華氏 (°F) 14 23 32 41 50 59 68 77 86 95 長さ メートル(m) インチ(in) フィート(ft) ヤード(yd) マイル(mile) 1 39.4 3.28 1.094 0.000621 0.025 1 0.083 0.027 0.0000158 0.305 12 1 0.334 0.000189 0.914 36 3 1 0.00057 1609.3…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカ合衆国歴代大統領とその歴史

いざアメリカ社会に入り込んでいくと、アメリカの歴代大統領や主な出来事などアメリカについて知らないことがいっぱい。 一瞬で任期を終えた大統領や、暗殺された大統領。背景にはその時代の出来事や世相が垣間見られる。 2017年には第45代となるアメリカ大統領が誕生した。 ここでは、子どもの学校生活やアメリカ市民権取得時に必須の、アメリカの歴代大統領と当時の出来事を紹介する。 1、初代アメリカ合衆国大統領 ジョージ・ワシントン ジョージ・ワシントン George Washington 1789-1797 1ドル札肖像 1791-1794 ウイスキー税反乱 ペンシルベニア州のモノンガヘラ川流域のワシントン近くで国債を償還するために、ウイスキーに課税したことが暴動にまで発展した事件。 2、「アメリカ合衆国建国の父」のひとり ジョン・アダムズ ジョン・アダムズ John Adams 1797-1801 1797-1798 XYZ事件 革命後のフランス、アメリカ間における外交の衝突事件。1798年から1800年にかけて擬似戦争(フランスとの宣戦布告なき戦争)に突入。 3、アメリカ独立宣言の起草者 トーマス・ジェファーソン トーマス・ジェファーソン Thomas Jefferson 1801-1809 2ドル札肖像 1803 フランスから植民地のルイジアナを買収 1807 通商禁止法施行 外国との貿易を停止。 4、アメリカ合衆国憲法の父 ジェームス・マディソン ジェームス・マディソン James Madison 1809-1817 1812 米英戦争 南部と西部出身の議員が中心となり、インディアンの土地を奪うこと、農産物の輸出の拡大を期待して戦争に至る。 5、「好感情の時代」モンロー政権期 ジェームス・モンロー ジェームス・モンロー James Monroe 1817-1825 1819 1819恐慌 1780年代以来、最初の金融恐慌といわれている。 1823 モンロー主義宣言 アメリカとヨーロッパ間の相互不干渉を提唱し、自国の孤立化を図る。 6、偉大なる雄弁家 ジョン・クインシー・アダムス ジョン・クインシー・アダムス John Quincy Adams…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのホリデー

● ナショナルホリデー ○ そのほかの行事 ※祝日が日曜に当たる場合、続く月曜(土曜に当たる場合はその前の金曜)が振替休日となる 1月 January ●ニュー・イヤーズ・デー New Year’s Day 1月1日 新年を祝う日。カレッジ・フットボールの主要なゲームが開かれる。 ●マーティン・ルーサー・キングJr.デー Martin Luther King Jr. Day  1月第3月曜 非暴力による公民権運動のリーダー、マーティン・ルーサー・キングJr.の生誕を祝う日。実際の誕生日は1月15日。 2月 February ○グラウンドホッグ・デー Groundhog Day  2月2日 冬眠から覚めて巣穴を出てきたグラウンドホッグ(マーモット)が、自分の影を見て驚いて巣穴に戻るか、影を見ずにそのまま外へ出るかで、春の訪れを占う。 ●プレジデンツ・デー/ワシントン誕生日 Presidents’ Day / Washington’s Birthday 2月第3月曜 もとは初代大統領ジョージ・ワシントンの誕生日(2月22日)が祝日だったが、南北戦争時代の大統領エイブラハム・リンカーンの誕生日(2月12日)と合わせ、2月第3月曜を祝日とすることになった。 ○セント・バレンタインズ・デー St. Valentine’s Day  2月14日 西暦270年に聖バレンタインが殉教したことを記念する日。 アメリカでは、男性から女性へ赤いバラやチョコレートなどのプレゼントを贈る。 3月 March ○セント・パトリックス・デーSt. Patrick’s Day  3月17日 アイルランドにキリスト教を伝えたとされる6世紀の守護聖人、聖パトリックをしのぶ日。 カトリックの象徴である緑色の物を身に着け、バグパイプのパレードを楽しむ。 ○グッド・フライデー Good Friday 3月下旬〜4月下旬復活祭直前の金曜 キリストが十字架にかけられ、埋葬された金曜を記念する日。 4月 April ○復活祭 Easter 春分後最初の満月の日以降最初の日曜日 キリスト復活を記念する日。教会ではイースターのための特別なミサが行われる。…

アメリカ生活 基本中の基本

アメリカのチップの相場

チップとはいわゆる心付けのこと。 たとえばホテルなどでは、ふたつ折りにした紙幣をあまり間を置かずに差し出す。 レストランなどでクレジットカードで支払う際は、領収書にチップ(“GRATUITY”と書かれていることも)と合計金額の欄が区別されている。ただしサービス料がすでに含まれていることもあるので、二重に支払わないよう注意が必要だ。 また、アメリカ独自の習慣にホリデー(クリスマス)チップがある。これは日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを示すもので、職場であればビルの管理会社の職員などに、自宅であればアパートの管理人やドアマンなどにお金やプレゼントを渡す。 レストラン ウェイター/ウェイトレス 食事した額の15〜20%、税金を加算する前の小計より計算する ソムリエ 頼んだワインの額の10%、数本飲んだ場合は20% バーテンダー ビール・ワインは1杯1ドル、カクテルなどは1杯2ドル クローク 1ドル、コートのほかに荷物なども預けたら余分に払う トイレのアテンダント 1ドル ドアマン タクシーを呼んでもらったら1ドル、雨などの悪天候下では2ドル 駐車係 車をまわしてもらったら1ドル ピアノ演奏者 カップルでリクエストしたら2ドル、数人のグループでなら5ドル ※ファーストフード、セルフサービスの店ではチップ不要 運転手 タクシー メーター料金の15%前後、ドアまで荷物を運んでもらったら余分に払う (料金が低くても最低1ドル) リムジン 料金の15〜20% ホテル ドアマン タクシーを呼んでもらったら1ドル、雨などの悪天候下では2ドル ポーター 荷物ひとつにつき1ドル、大勢のグループの場合は荷物ひとつにつき50セント ルームサービス 2ドル(宿泊料にサービス料が含まれていても) メイド 1晩につき2ドル、ふたりで部屋をシェアするなら1晩につき3ドル ハウスキーパー/ポーター 部屋まで何か運んでもらったら2ドル ホテルの外に出なければ入手できないものを運んでもらったら5ドル コンシェルジュ ひとつの用件につき3ドル程度 観劇など入手困難なチケットを手配してもらったらチケット代の10〜15% 美容室 ヘアスタイリスト 料金の20%、シャンプーとブロードライだけなら15% (シャンプーとブローの担当者が異なる場合は、それぞれにチップを渡す) シャンプー係 3~5ドル ネイル/フェイシャル 料金の15% 理髪店 料金の15% ゴルフ場 キャディー…