すし商材宅配、人気じわり【外出自粛で新サービス】

 すし商材卸のTrue World Foodsはこのほど、新型コロナウイルス(Covid- 19)の拡大による市民の外出自粛生活を受け、一般家庭への配達サービスを始めた。対象はニューヨークとニュージャージーの両州。当日朝に解体した本マグロや豊洲直送のウニなど、レストラン品質の鮮魚が自宅で手軽に味わえると話題を呼んでいる。

 注文はオンラインで受け付ける。リンクはこちらから。最低注文料金は100ドルで送料が別途10ドル。購入金額150ドル以上で送料無料となる。配達日は月、水、木、金曜日の週4日で、オンラインで指定可能。配達当日には、ドライバーが電話かメールで配達を知らせる。

 取り扱い商品は本マグロやウニ、タラバガニ、サーモンなどの高級すし商材の他、ウナギやうどんといった冷凍品、お米、しょうゆ、みそなど。鮮魚は曜日によって仕入れ状況が変わるため、取り扱い品目は週によって変わる場合があるという。

 同社はニュージャージー州など全米23か所に拠点を持ち、すし店や日本食レストランなど1万2000件以上に商材を卸している。配達サービスは自前の配送網を利用し4月12日にスタート。以前から実施を検討しており、新型コロナウイルスの混乱収束後も続けるという。

 詳細はウェブサイトを確認するか、Tel (908) 351-9090に問い合わせる。