【2021年最新版】日本語が通じるニューヨークのドクターリスト 〜眼科医〜

アメリカでは、医療制度が日本と異なる点がとても多いです。特に渡米したての方や英語が苦手な方は不安ですよね。でも日本語での診察・サポートはアメリカでも受けられたら安心。
今回はニューヨークにある、日本語が通じる眼科医をご紹介します。

アップル眼科

遊馬吉右衛門 Kichiemon Asoma, M.D.

コロンビア大学脳神経学科を卒業後、ニューヨーク州立医科大学医学部に進む。付属の大学病院で眼科の研修医として勤め、更にテキサス州立医科大学で角膜移植の専門医訓練を終える。現在はブルックリンの SUNY医科大学の眼科助教授を勤める。

◎ミッドタウン・ウエスト
8 W. 38th St, Suite 201, New York, NY 10018 (bet 5th & 6th Aves)
Tel (212) 500-1148
診察時間:月~金 8:30-17:00 オンライン診察対応

林 なおみ Naomi Hayashi, M.D.

プリンストン大学分子生物学 科を主席で卒業し、コーネル 大学医学部に進む。医学部卒 業後、同大学病院で眼科の研 修医として三年間勤める。現 在は NYU 医科大学の眼科臨 床講師。

◎ミッドタウン・ウエスト
8 W. 38th St, Suite 201, New York, NY 10018 (bet 5th & 6th Aves)
Tel (212) 500-1148
診察時間:月~金 8:30-17:00 オンライン診察対応

ファーカス、カサロー&レズニック眼科
Drs. Farkas, Kassalow, Resnick & Associates, P.C.

Tel (212) 838-8894

※日本とアメリカでは保険の制度が異なります。診察を受ける場合は事前に確認の連絡を。また医療機関とのトラブルなどには、弊社は一切の責任を負いかねます
※要予約の場合が多いので、事前に必ず確認を
※保険の適用がされるかどうかも事前に必ず確認を
※一部日本語の通じないドクターも含む。その場合、日本語が通じるスタッフが在籍している(2020 年10 月時点)