【2021年ニューヨークの住宅エリア情報】ダウンタウン

 

リロ・リダック
Relo Redac, Inc.

ラッキー(Rucky)

日系最大の総合不動産サービス会社・リロ・リダック社のタレント犬。
アメリカの不動産事情に精通し、日系企業・駐在員のリロケーション、住宅やオフィスの賃貸・売買などの記事を多数執筆。趣味は散歩。

◎ニューヨーク本社

☎ (212) 355-0011(月~金 9:00-17:00)
1010 6th Ave, 4th Fl (at 38th St)
🚇ⒷⒹⒻⓂ42 St-Bryant Pk / ⓃⓆⓇⓈⓌ❶❷❸❼Times Sq-42 St

アメリカで最大の日系総合不動産会社。全米に13拠点を展開。創業以来35年間、日系企業の駐在員の住宅とオフィスの斡旋を中心に日本語でトータルサポート。ニューヨークでは短期・長期の住宅不動産を始め、商業不動産(オフィス、店舗)、不動産投資・管理サービスを提供。

 

ニュージャージー州の中部のエリア別の特徴をご紹介。

※番号は下のマップに対応
※家賃相場はあくまで一例

ニュージャージー中部/フィラデルフィア住居エリアマップ

15. プリンストン Princeton

プリンストン大学をはじめ、製薬メーカー、IT、情報サービス、教育関連の企業やプリンストン高等研究所など重要な機関がある。日系製薬メーカーや大手化粧品メーカー、製造関連の研究所があるUS-1沿いに近いウエスト・ウィンザー・モンゴメリー、ホープウェル(ペニントン)などに日本人駐在員が多く居住する。東海岸第1と第2の都市であるマンハッタンとフィラデルフィアの両都市からほぼ同距離に位置しているため、電車や高速道路が発達し、両都市へのアクセスが良い。マンハッタンのペンシルベニア駅までは、NJTの電車で約1時間。ダウンタウンからバスを利用する方法もある。US-1沿いにはショッピングモールをはじめ、小売店やレストランが多くあり、日本の食品が買えるスーパーもある。この辺りの学校はレベルが高く、プリンストン日本語補習校もあることから、日本人駐在員に人気がある。町の多くの建物は低層で、緑豊かな公園が多い。賃貸物件のタイプは、一戸建て、タウンハウス、コンドミニアム(アパート)などさまざま。

タウンハウス: 2ベットルーム 2,300ドル〜、3ベッドルーム 2,600ドル〜
アパート: 2ベッドルーム 3,000ドル〜
一戸建て: 4ベッドルーム 3,500ドル〜

【監修】
長谷川 則夫
リロ・リダック