【ニューヨークの冬の楽しみ方】ブロードウェイ・ウィークが始まります!

ニューヨーク便利帳
編集部
佐野 絵梨
ニューヨーク在住歴:6年

こんにちは!
編集部の佐野です。
今日は、厳しい寒さにも負けずこの冬を楽しむ方法をひとつ、ご提案させていただきます。

世界一のエンターテインメントが繰り広げられるニューヨーク。
この街の素敵なところは、一流の芸術を惜しげもなく格安や無料で楽しませてくれる機会がありとあらゆるところに転がっていることです。
そしてニューヨーカー達は、そういうチャンスを逃さぬようアンテナを張り、忙しいスケジュールに組み込んで楽しむのがとても上手。

今回私がご紹介するのは、ニューヨークで体験しておきたいものの代表格、ブロードウェイミュージカルをお得に楽しむ方法です。
そう!今年も冬の「ブロードウェイ・ウィーク」がもうすぐ始まります。

ブロードウェイ・ウィークとは・・・

ブロードウェイの人気演目が、50%オフの価格で楽しめる贅沢な催しです。
20前後の演目を対象に、「2-for-1 Tickets」つまり1枚分の値段で2枚のチケットが購入できるお得なシステム。
ブロードウェイ・ウィーク用に割り当てられている席は限られていますが、通常であれば120ドル以上はするような良席が対象となることが多いです。
日程は、1月16日(火)~2月4日(日)。

演目や残席の確認、チケットの購入は以下のサイトから行えます。
Broadway Week

ブロードウェイ・ウィークを楽しむ4つのコツ

このブロードウェイ・ウィークは、毎年冬(1月)と夏(9月)の年2回開催されるのですが、私が個人的におススメするのは、冬のブロードウェイ・ウィーク。
なぜなら、冬のニューヨークは寒くてすることがないから!
1月と2月はただただ寒さに耐えて春を待つだけのようなイメージがありませんか?
特にこの冬は寒波の影響で凍えるような日が続き、家にこもる時間が例年よりも長い気がします。
そんなとき、ミュージカルを見て心からホカホカになってみるのはいかがでしょうか。

そこで今日は、ブロードウェイ・ウィークをより楽しむためのちょっとしたコツを4つご紹介します!

1、ディズニー系は早めに予約!

ディズニーの「ライオンキング」と「アラジン」は、世界中の老若男女から愛される言わずと知れたブロードウェイの超人気作品です。

この2作品は、その人気ゆえ普段は割引チケットが販売されることが少なく(ほぼなく)、高価で、それでもすぐに売り切れになってしまいます。実は、それほどの人気を誇るこの2作品も、なんとブロードウェイ・ウィークの対象作品なのです。なかなか手が届かないからこそ、ブロードウェイ・ウィークに狙いを定めるしかありません!

ところが、これらの人気作品は、ブロードウェイ・ウィーク用のチケットが発売されてもすぐに完売になってしまうのが実情。早めの予約が鉄則です!

<2作品の簡単なご紹介>

ライオンキング THE LION KING
アフリカのサバンナに生きるライオンの王子シンバの成長を、壮大な舞台装置や独特の衣装、アフリカンビート満載の音楽で表現した作品で、見るひとみんなを魅了します。20年のロングラン上演となる今でも、常に満席になるほどの人気ぶり。

アラジン ALADDIN
誰もが大好きなディズニーアニメの舞台版が、2014年に満を持して開幕。アラビアンナイトの世界をゴージャスに表現しています。魔法のランプを擦ると現れる魔法使い、ジーニーが歌って踊る大盛り上がりのシーンや、名曲「ホール・ニュー・ワールド」にのせて魔法のじゅうたんで空を飛ぶ美しいシーンは、目に焼き付いて消えません。

2、アップグレードというオプションもあり!

みんなが注目するブロードウェイ・ウィークなので、自分の見たい作品が既に売り切れてしまうこともあります。
特に前述の2作品のような人気演目は、瞬く間に売り切れになってしまうことも。

ただし!見たかった作品が売り切れていて落胆する前に、もうひとつのオプション、「Upgrade」をチェックしてみてください。よりステージに近く見やすい席のチケットが、50%オフ+20ドルの価格で手に入るオプションです。半額とまではいきませんが、通常価格よりはかなりお得に良席をゲットできるチャンスです。50%オフのチケットは瞬く間に完売となりますが、アップグレードのチケットは比較的ギリギリまで残っていることが多いので、諦めずにチェックしてみてください。

3、最新作をこの機会にチェック!

ブロードウェイ・ウィークには、注目の最新作もラインナップされています。
2017年11月に初演を迎えた「スポンジボブ・スクエアパンツ SpongeBob SquarePants」や、2017年12月に初演を迎えた「ワンス・オン・ディス・アイランド Once On This Island」など、話題の作品も参加しています。
まだ作品の評判が巷に出回っていない状態では、見に行くのを躊躇してしまうものですが、半額となれば手が出しやすいですよね。
また、「誰よりも先に最新作をチェックしておきたい!」という人にもブロードウェイ・ウィークは使えますよ。

4、徹底して節約したい人はBox Officeへ!

ウェブサイトからチケットの予約は可能ですが、その場合手数料が発生します。
せっかく50%オフでチケットを購入するのだから、どうせなら徹底して節約し、がっつりとお得に楽しみたい!という倹約家さんは、各作品が上演されているBox Office(劇場窓口)に出向いてチケットを購入してみてください。
窓口では、ブロードウェイ・ウィークのチケットを購入したい旨を必ず伝えます。また、窓口ではすべての残席を自分の目で確認できるわけではありませんので、あらかじめウェブサイトで残席を確認しておき、どのあたりの席を希望しているか伝えることをおすすめします。
もちろん残席は常に変動していますので、購入を決めたら早めに手を打つこと!

ブロードウェイ・ウィークを上手に利用するために、ぜひ実践してみてください。

最後に・・・

ハマればハマるほど、奥が深いミュージカルの世界。
お得に楽しめる方法を知ると、あれも見たい、これも見たいと欲が出て、気づけばツウになっていたりします。
ちなみに、私が今気になっているのは、カリブの島を舞台にした悲恋の物語、「ワンス・オン・ディス・アイランド」。
ミュージカルをまだ見たことがない人も、ミュージカルフリークのあなたも、ブロードウェイ・ウィークをフルに活用してみるのはいかがでしょうか?

この冬のブロードウェイ・ウィークのチケットは、すでに販売が始まっています。
また、ブロードウェイ・ウィークが始まってからでも、チケットの購入は可能。
公式サイトで今すぐチェックし、充実した楽しい冬をお過ごしください!

Broadway Week